車買取 長崎市

長崎市で車を売った私の体験談

 

長崎の平和公園

 

30歳〜40歳の間の10年間。私は仕事の関係で長崎市で生活をしていました。

 

しかし、大阪への転勤が急遽決まり、愛車のステップワゴンを手放すことになり、たまたま市内に買取店があったため、査定をしてもらったのですが・・・

 

「55万円」という査定結果にどうも納得できず、(本当にこの金額が妥当なのかな?)と心配になり一旦保留にしました。

 

同僚の柏木さんに相談

 

翌日、そのことを同僚の柏木さんにしたところ「直接持ち込むと、安く査定されますよ」とのこと。

 

その理由はディーラーの下取り・買取店ともに、1店舗独占状態のため、買取額を比較できる店舗がなく格安で引き取られてもお客さんはわからないからです。

 

例えば家電量販店でテレビを購入するときは、他社のチラシなど持参して交渉する人はいますが、自動車になると、相手の言う通りの金額で契約してしまう人が意外と多いとのこと。

 

柏木さん「長崎市内の複数の業者へ見積依頼ができるサイトがあるから、それを使ったほうがいいですよ」

 

と無料で”見積請求・査定依頼”ができるサイトを教えてもらいました。

 

大手系 VS 地元系

 

【車の一括見積サイト】

  1. かんたん車査定ガイド
  2. カーセンサー
  3. 楽天オート

 

柏木さんから一括見積サイトを3つ紹介してもらいましたが、どれを選んでいいのかまったくわかりませんでした。

 

「それぞれ特色があり、例えばかんたん車査定ガイドは大手有名店が多く、カーセンサーは長崎市の地元系の買取店が多く加盟しているんですよ」

 

 

つまり、大手系 VS 地元系で競争してもらいために、一括見積サイトも複数利用すると、より価格競争が激しくなり、高額で買取してくれる確率がグンッをアップするとのこと。

 

「本当かな?」と最初は半信半疑でしたが、買取店同士の競争で17万円も差をつけて売却しました。
※しかも中古車相場よりも10万円以上高く!です。

 

 

柏木さんが教えてくれた3つの一括見積サイト

 

長崎市の女性

 

@かんたん車査定ガイド ⇒ Aカーセンサー ⇒ B楽天オート

 

の順がベストです。

 

ちなみに3つの登録しても6分ほどです。

 

わずか6分程度の入力で、数十万円以上高く売れる売れる可能性があるため、試す価値はあると思います。
もちろん、利用料金はすべて無料ですし、万が一提示額に満足できなければ見送ることも可能です。

 

このサイトがきっかけで、あなたの車が少しでも高く売れることを期待しております!

 

※上記はあくまでもオススメです。登録は1つでも大丈夫です。

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

かんたん車査定ガイド

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計

 

 

http://a-satei.com/

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

カーセンサー

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する総合自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://carsensor.net/

 


 

楽天オート(※完全無料)

 

楽天オート

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

 

http://rakuten.co.jp/

 


 

コラム:長崎市の観光名所をご紹介!

 

長崎市の観光名所の代表の一つにグラバー邸でがあります。路面電車長崎駅前駅から正覚寺下1系統に乗車「築町」で石橋行5系統に乗換えて大浦天主堂下駅下車そこから徒歩約10分です。グラバー邸は長崎港、製鉄所が良く見える場所にとのグラバーの要望で南山手の高台に建てられました。この時グラバーはなんと24歳の若さです。

 

グラバーは日本の近代化に大きく貢献した商人です。21歳で来日して日本人の妻ツルと夫婦になりハルと富三郎二人の子供を授かります。その後もずっと73歳でその波乱万丈の生涯を閉じる日まで日本で暮らし続けました。

 

グラバーが無くなって後は息子の富三郎が住んでいましたが、長崎造船所で戦艦武蔵を建造する事となり高台にあったグラバー邸から見られる事がないようにと秘密保持の為三菱重工が買取ました。

 

第二次世界大戦後はアメリカ進駐軍の司令官公舎となりましたが、1957年三菱重工長崎造船所創業100周年の時、祝賀記念として長崎兼に寄贈されました。

 

グラバー邸は現存する最古の洋風建築であり、最初の和洋折衷建築とも言われています。窓越しに庭を隔て港が一望できる見晴らしの良い場所に建っています園内にはその他、旧リンガー住宅等の数軒の旧住宅や旧長崎地方裁判所長官舎等の建物もあり、広い園内をゆっくりと散策する事ができます。

 

入園料は大人610円、高校生300円、小中学生180円となっています。

 

 

 

 

TOPへ

 

 

 

 

 

車買取の知識について

 

長崎の男性が車買取を紹介

 

車買取りの豆知識:下取りと買取りの違い

 

車を新しくする際に耳にする、下取りと買取りの違いを知っていますか。

 

どちらも今乗っている車を手放すことに変わりはありませんが、うまく使い分けることで損をすることがなくなります。

 

下取りとは、次に乗る車を購入する店に、今まで乗っていた車を引き取ってもらうことです。

 

これ以上値引きが出来ないという時でも、下取り額を付けることで実質の値引きと同じ状態にしてくれる場合もあります。

 

年数が経っていたり、走行距離数が多い場合などではメリットが大きい下取りですが、
人気車種などは買取りに出した方がいい値が付くこともあります。

 

一方買取りとは、買取専門店や販売店に売却することを言います。

 

乗っている車を査定してもらい、納得のいく価格がついた場合は現金(もしくは振込)で代金を受け取ることとなります。

 

市場で人気がある車種は高値が付くことも多く、下取りよりもいい買取価格がつくことも少なくありません。

 

また査定額も、店によって大きく異なっています。そのために1社だけでなく、複数の業者に査定をお願いすることがいいでしょう。

 

売却する時期によっても査定相場は変動するので、タイミングを見計らって売却することがメリットが大きいとも言えます。

 

複数の車買取業者に査定を依頼するメリット&デメリット

 

車買取を利用する際、利用上のテクニックとして複数の車買取業者に査定を依頼する方法があります。

 

上手く使えば車買取をより有効に利用できるメリットがありますが、利用目的によってはデメリットも生じるので注意が必要です。

 

まず、複数の車買取業者に依頼する場合は、査定価格を比較できるのがメリットです。

 

車買取の査定価格は業者によって違いますので、できるだけ高く買い取ってもらう為に業者毎の査定価格を把握する事が重要になります。

 

査定価格を比較した結果、査定価格が一番高い業者に自動車を売却すれば、同じ自動車でもより高い買取金を受け取る事ができるでしょう。

 

一方、デメリットとしては車買取の取引完了まで時間がかかる事があげられます。

 

複数の車買取業者とスケジュールを調整して、査定を受けるにはそれなりの時間が必要です。

 

査定結果を聞いた後に比較したり、検討したりする時間もかかるでしょう。
査定してもらう業者が多くなると時間もより多く必要ですから、あまり多くの業者に査定を依頼するとデメリットも大きくなります。

 

これらのように、複数の車買取業者に査定を依頼する事には、メリットとデメリットの両面があります。

 

メリットを生かしてデメリットがし生じにくいように上手く工夫して、有効なテクニックを利用しましょう。

 

 

自動車の寿命は何年くらい?

 

自動車の寿命はパーツが有る限り、理屈としてはいつまでも走り続けることができるといえます。

 

逆に消耗品を交換せずに乗り続けることができるラインとしては、大体10年10万キロが目安ということになってきます。

 

メンテナンスにかかる費用に目をつぶることができ、パーツがあるという前提であれば同じ自動車をいつまでも乗り続けることは不可能ではありません。

 

一生乗り続けるわけではなくても、ある程度の長い期間乗り続けることはそれほど難しいものでもなく、決して不可能でもないのです。

 

例えば自動車の心臓部とも言えるエンジンというのは、多くの人が思っているよりも頑丈にできていてオイルメンテナンスさえしっかりしていれば、10万キロぐらいで消耗をしてしまうものではありません。

 

国土の広いアメリカでは数十万キロと走っている車は数多くありますし、日本でもタクシーは20万キロ以上走っているものばかりですから、単純な自動車の寿命というのは一般人が思っている以上に長いものとなっているのです。

 

ただし、長く乗り続けるにはそれだけお金がかかりますし古い車に大金を払うよりは買い替えてしまったほうが良いと考える人が多いので、おおよその目安としてお金がかかるようになってくる10年10万キロが寿命とされています。

 

 

車買取の一括査定@メリット・デメリットを解説

 

車買取の一括査定を利用するのであれば、メリットとデメリットはしっかりと抑えておきたいところです。

 

メリットは一括で査定をすることができるので、手間がかからないということと査定額の比較がしやすいという点にあります。

 

いちいち、ひとつひとつの買取店に連絡を入れて査定の申し込みをする必要がないので、手間がかかりません。

 

一括査定の申し込みということは店側もわかっているので、他店の動向を考慮して査定額を提示してきてくれるので、査定額も上がりやすく比較もしやすいので車を高く売りやすいというメリットがあります。

 

デメリットとしては、相手もライバルが居ることをわかっているので、我先にと連絡をしてくるためあまりに多く申し込みすぎると、電話の応対に追われてしまうというものがあります。

 

もうひとつは一括査定利用すると、交渉がしやすい側面もありますが一方でなんとしてもライバルに取られてしまう前に買い取ってしまおうと、店側も必死になってくるため交渉慣れしていない人に取ってはすべての業者の話を聞く前に安値で売ることを決めてしまいかねないという欠点もあるのです。

 

一括査定は車を高く売るために非常に便利なものですが、メリットとデメリットを理解しておかないとその良さが行かせないので注意をしましょう。

 

車買取!よくあるトラブルをご紹介

車買取でよくあるトラブルとして、契約の成立後に車の瑕疵が見つかって売却価格が下げられるということがあります。

 

すでに契約は成立している後にも関わらずに、このようなことを言ってくる業者があります。

 

大きな傷が見つかったとか、カバーの下から大きな欠陥が見つかったというような類のケースです。

 

無論これが契約後であれば無効であることは間違いないわけですが、お金を払う義務が業者にあり、それが履行されないので、しぶしぶ業者の言うがままの価格に変更されてしまうということがあります。

 

こうしたトラブルは業者に問題がある場合もあるのですが、売る側が重大な瑕疵を意図的に隠していたという場合もあり、
これがトラブルとなるということもあるということです。

 

車は大きなもので、いくつもの細かいパーツから成り立っていますから、重大な瑕疵が後で見つかるということは無きにしも非ずということで、
どちらに非があるのかということが明確に出来ないということをついて、業者が仕掛けてくるということもあるわけです。

 

ですから、車買取を依頼する時にはその業者が信用できるところなのかどうかということも検討材料とすべきといってもいいでしょう。こうしたトラブルはかなりあります。

 

車を売るとき、必要な書類一覧をご紹介

車を売る時は、査定を受ける時とは違い様々な書類が必要になってきます。

 

次のような書類が必要になるので、事前に用意しておくことが大切です。自動車検査証や自動車税納税証明書が必要になります。

 

自動車検査証は、携帯が義務付けられているもので、ほとんどの人は車のダッシュボードの中にしまっています。

 

見つからない場合は、運輸支局で再発行してもらうことになります。自動車税納税証明書は、毎年5月頃に書類が送付され税金を納めると発行されます。

 

見つからない時は都道府県の自動車税管理事務所、軽自動車の場合は各自治体で再発行してもらいましょう。

 

自賠責保険証明書や実印、印鑑証明書も必要になります。自賠責保険証明書は、自動車検査証と一緒にしまっている人がい書類です。保険の期限が切れていたりなくした場合は車を売ることができません。

 

見つからない時は、取扱っている保険会社に連絡し再発行してもらう必要があります。譲渡証明書や委任状、リサイクル券なども必要です。

 

譲渡証明書や委任状は販売店などで用意されており、車を売る時に実印を押して使います。

 

住民票や戸籍抄本などは、自動車検査証と印鑑証明書に記載されてる住所が違う場合に必要になる書類です。戸籍抄本の発行は本籍地になるので、住所が変わった場合はなるべく早く住所変更をしておきましょう。

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

かんたん車査定ガイド

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計

 

 

http://a-satei.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎市内での出張買取の申し込みをしたからといって、必ずしも車を売り渡すことは求められません。長崎市内で買取価格が希望に達しなければ断るのも可能です。車買取業者の中には、車を売るようしつこく迫ったり、出張や査定にかかる費用の支払いを求めてくるところもあるので、注意を払って下さい。口コミなどを参考にしてから出張買取の申請をするのが良いでしょう。愛車を処分するときに買取と下取りのどっちを選ぶのが良いかというと、高く売りたいなら買取です。下取りでは買取より安く手放してしまう安くなるでしょう。下取りでは評価されない点が買取ならプラスとなることもも多々あるのです。とくに事故車を売却するときには、下取りだと評価がまことに低く、廃車費用を上乗せして請求される買取店もあります。車査定は中古車市場の人気に影響を受けやすいので、買い手の多い車だったらあるほど高く買い取ってもらうことできます。おまけに、プラス部分を新たに加点していく査定方法を取り上げているケース多く、高い値段で売却できるのは長崎市でも出来るはずです。なので、下取りよりも車査定で売った方が賢明といえます。車買取ではお客様と業者との間で意見のため、対インターネットサイトでの無料査定と業者が行う有料の実車査定の価格が大幅に異なるというのはもう常識でしょう。事実とは異なる訳をつけて商品に傷が出来ると価値が下がるケースも珍しくない事です。車をあげたのに高額査定の宣伝を謳う悪徳車買取業者ではないか契約にはよく目をとおすようにしましょう出張買取を願望したとしても、確実に車を売る長崎市は絶対ではありません。満足できない買取価格だったら拒否することもできるのです。車の買取業者の人にも、車を売らせるまで帰らない人がいたり、出張費用や査定費用などを要求するところもあるので、用心するようにして下さい。ネット上の口コミを見てから出張買取を要請するといいでしょう。車を売る際の一括見積もりは、ネットで数社の中古車販売業者に一括して査定をお願いできる仕組みです。各社に査定を申し込むとなると、多くの時間を要しますが、車買取の一括申し込みを利用すると、すぐに複数の買取業者に申請ができます。利用するととてもお得なので、車を売る際は一括査定を申し込みましょう。車買取は需要にもよりますので人気の高い車だったらあるほど高価格で売る長崎市ができます加えて、いい部分をどんどん加点していく見積もり方法を起用している長崎市も少なくはなく高値で売る長崎市ができることも夢じゃありません。また、長崎市内で下取りを行うより車査定のほうがお得と言えます出張買取をお願いしたとしても必ずしも車を売ってしまうことはありません。買取価格が適正だと思わなければ断ってしまう事もできるのです。車買取業者によっては、車を売却するまで居座ったり、出張費用や査定費用などがかかるので払うように言うところもあるので、気をつける必要があります。長崎市で口コミ情報を仕入れて判断してから出張買取を進めるようにするといいでしょう。買い取ってもらう値段を上げるには、いくつかの車買取業者に見積もりを依頼するのが、良い結果につながります。中古車業者によって扱う車種が異なり、買取価格が違ってきます。